ハワイ

親子で満喫!子連れハワイを120%楽しむアクティビティ7選

子連れハワイの定番スポットと言えば、ビーチやプール、動物園。2歳くらいまでは、これだけで十分楽しめますが、3~4歳を過ぎると、出来る事もどんどん増えてきて、もっとアクティブに動きたくなりますし、、新しいことにチャレンジもしたくなりますよね。

そこで、今回は子連れハワイを120%楽しむアクティビティをご紹介します。子供だけでなく、大人も楽しめる!をキーワードにセレクトしました。

ビーチやプールで遊ぶ

ワイキキビーチ

やっぱりハワイに来たら、まずはビーチですよね!

ワイキキビーチは朝早め(8時~9時)に行くと、空いていて快適です。

朝からビーチを目指すなら、ロイヤルハワイアンホテル1Fのベーカリーショップでパンを買って、ビーチで朝ごはんはいかがでしょうか。

ロイヤルハワイアンセンター2FのIsland Vitage Coffeeでアサイーボウルをテイクアウトするのもおすすめです。

プライベートビーチのないホテルに宿泊されている方は、パラソルや椅子を借りられないかホテルに確認しましょう。パラソルがあるのとないのとでは、快適さが全く違います!

我が家はレンタルできることを知らずにパラソルを買ってしまいましたが、毎日大活躍でした。

パラソルはABCストアで1,000円くらいなので、ビーチでパラソルとチェアを1日レンタルすることを考えたら、断然お得です。

パラソルを自分で立てる際は、風に飛ばされないよう、

✔ パラソルの高さを低めに

✔ ポールを砂の中にしっかり差し込む

この2つがポイントです。力仕事なので、パパにお願いしましょう。

ヒルトンハワイアンビレッジのラグーン

小さな子供には、ヒルトンハワイアンビレッジにあるラグーンがおすすめ。

私自身、前回初めて訪れたのですが、ここは静かで最高の場所です。

ワイキキビーチ程混雑していないですし、ラグーンから少し離れると木陰もあるので、パラソルなしでも過ごせます。

また、波がない分小さな子供でも安心ですし、よく見ると小さな魚が沢山泳いでいて、子供達がずっと魚を捕まえて遊んでいました。

ダイヤモンドヘッドに登る

ダイヤモンドヘッドの登山は4歳2ヵ月の息子と登りましたが、山道も暑さもなんのその!片道40分程で頂上まで一気に登ることできました。

往復1時間半のコースは、子供にとってなかなかハードかもしれませんが、きっと良い思い出になりますね。

頂上から眺める青い海、最高です。

ワイキキも一望できるこの景色、「登って良かった~!」と思える瞬間です。

下山した後は、ピクニック気分で、持ってきた手作りおにぎりを食べましたが、いつも以上に美味しかったです。

ダイヤモンドヘッドのふもとには、フォトジェニックなパイナップルジュースが売ってます!

 

ダイヤモンドは朝6時から開放されているので、できるだけ朝早い涼しくて空いている時間帯に登ることをおすすめします。私は、朝10時から登り始めましたが、すでに日差しが強く気温も上がって、しんどかったです。

✔ 足元はスニーカーが鉄則!帽子、サングラス、日焼け止め、水、タオルなども忘れずに!

スポンサーリンク

ホノルルズーへ

honolulu zoo

何度行っても楽しいホノルルズー。子供って動物園大好きですよね!

ハワイで必ず訪れたい場所のひとつです。

 

ホノルルズーはカピオラニ公園の近くにあり、インターナショナルマーケットプレイス辺りからはタクシーで7~8分(チップ込で8ドルくらい)です。

お昼になるとジリジリと日が照り付けるので、オープンと同時の9時半に行くのがおすすめですが、園内は比較的、日陰のところも多いので、休憩しながらまわれば楽しめると思います。

ホノルルズーの入場料は?

honolulu zoo

入場料は結構高め。上野動物園(600円)と比べると、高い!というイメージです。

【入園料】

一般大人(13歳以上) $14

一般子供(3歳~12歳) $6

カマアイナ(ハワイ州在住者)/ ミリタリーとその家族 $4

*2歳以下の子供は無料

DSCF4306

まず入口でチェックしたいのが、Zoo Areas Closedの案内。展示されていない動物がチェックできるのですが、この日は爬虫類とカバがクローズ。

これまで6回訪れていますが、日によっては象が見れない日もありました。

ホノルルズー内のおすすめスポット!

DSCF4308

園内マップ。 右回り、左回りどちらからでも楽しめますが、個人的には、右回りで一番迫力のあるアフリカサバンナを最後に見たいのです。お楽しみは最後に取っておきたい派です。

DSCF4055

日本の動物園と違う点は、動物たちがより自然な形で展示されていること。

その為、ライオンやトラなどは飼育エリアはとてもとても広く、日によってはその姿を確認することすらできない程です。

またキリンやシマウマのエリアは低い柵がない上、間近で見ることができてとても迫力がありました。

DSCF4344

次はどんな動物に会えるんだろう?!次のエリアへ向かう道もわくわくします。

DSCF4047 DSCF4038

園内の中央辺りには、KEIKI Zoo(子供向けの動物園)や遊具もあります。

そして、お腹が空いたらKEIKI Zooの隣「カパフルマーケット」でランチや休憩をしても良いですね。ハンバーグ、ホットドッグ、ピザ、クリスピーチキンなどが売られていて、テラス席はいつも賑わっています。

園内への飲食持ち込みは自由なので、プレイグランドの木陰で持ってきたものを食べても良いですね。

動物園自体は1時間くらいで回ることができますが、遊具で遊んだり、芝生でのんびり過ごしているとあっという間に数時間経ってしまします。

動物園に限ったことではありませんが、ハワイで気を付けたいのは水分補給。炎天下の中、子供は夢中になって動物を見続けていると水分補給を忘れがちになりますので、水を飲むようこまめに声を掛けてあげると良いですね。

ABCストアで$1で買えるミネラルウォーターが園内では$5です。高いですよね。入園前に買っておくことをおすすめします。

また、園内はエリアによって草木が多いところがあります。虫よけスプレーやかゆみ止めなどもあると良いかもしれません。

ホノルル動物園 Honolulu Zoo

住所:151 Kapahulu Ave., Honolulu

電話番号:(808)971-7171

ウェブサイト:http://www.honoluluzoo.org/default.htm

 

インターナショナルマーケットプレイスのフラショー

新しくなったインターナショナルマーケットプレイスでは、毎日日没にフラショーが行われています。

ショーの時間は約30分、フラダンスやポリネシアンダンスなど見どころたっぷりです。

せっかく見るからには一番前で観たいですよね。開始10分くらい前に行けば、一番前に座れます。

舞台のある広場、下は芝生になっているのですが、濡れていることがあります。快適に見たい!という方は、レジャーシートを持っていくことをおすすめします。

ショーの最後にはダンサーとの撮影タイムもありますので、旅の思い出に是非一緒に撮ってもらいましょう!

タイムスケジュール

フラショーの開始時間は時期によって変わるので、ご注意くださいね。

12~1月 18時

2~3月 18時半

4~5月 19時

6~7月 19時半

8~9月 19時

10~11月 公式サイトには10~11月のフラショーの開始時間が掲載されていない為、不明です

フラショーが椅子に座って見れる穴場スポット

intl' market place

インターナショナルマーケットプレイスの2階、ロッキングチェアはちょうど中庭のステージに向いて設置されているんです。

intl' market place

椅子に座るとこの高さなので、少し柵が邪魔になりますが、ここからでもフラショーを見ることができます。

インターナショナルマーケットプレイス

住所:2330 Kalakaua Ave, Honolulu HI 96815

電話番号:808-921-0537

公式サイト https://ja.shopinternationalmarketplace.com/hula

サンセットを見に行く

日中は日差しの強いハワイですが、涼しくなる夕方はお散歩にピッタリ!是非、サンセットタイムにお散歩をしてみてはいかがでしょうか。

ワイキキ中心にいるとビルが邪魔して夕日が見れないので、ビーチへ向かいましょう。ヒルトン辺りまでいくと、きれいに夕日が見えますよ。

ここでもレジャーシートがあると大活躍します。ちょっと疲れたら、ビーチでレジャーシートを広げて休憩。テイクアウトしたものをビーチで食べながら夕日を楽しむのも良いですね。
我が家は、手作りおにぎりやスーパーで買ったフルーツを持って、夕方ビーチに行くこともあります。

こちらはモダンホノルルからのサンセットです。

ハリケーンが来る前日は、これまで見たこともない程の美しい夕焼けでした。

スポンサーリンク

アラモアナショッピングセンターでお買い物

キャラクターグッズ天国のターゲット

アメリカの大型スーパーマーケットのひとつ、ターゲットが2017年10月アラモアナショッピングセンターにオープンしました。

ここも子供にとって楽しめるスポットなんです。おもちゃコーナーには、キャラクターもののおもちゃがたくさん!

日本では見かけないおもちゃがたくさんあるので、大人でも結構楽しめます。

ターゲット限定商品もあるので、是非隅から隅までチェックしてみてくださいね。

target

こちらはターゲット2Fにある肌着コーナー。

女の子ならマイリトルポニー、プリンセス、男の子ならマーベルのスーパーヒーロー、スターウォーズと、とにかくキャラクターグッズがたくさん!値段もお手頃なので、ついつい買ってしまいますね。

欲しいものをかごにポンポンいれていると、あっという間にいっぱいになります。

キャンベルの缶スープまでもがキャラクターで埋め尽くされています!子供は嬉しいですよね。

target

同じく2Fには$3コーナーがあるのですが、ここはお土産選びにぴったり。

こちらは絵合わせカード。36枚入って$3ですから、お得ですよね。

お土産といえば、ばんそうこうもおすすめです。

$3くらいなので、お友だちに配るにはちょうど良いお値段ですよね。

こちらは男の子向けですが、女の子が好きなプリンセス系もあるのぜ、是非チェックしてみてください。置いてある場所は、2Fです。

スターバックス、ターゲット店をチェック!

ターゲットのスタバには、ターゲット犬のかわいいスイーツもあるので、チェックしてみてくださいね。

子供には、オーガニックピューレがおすすめ!

ターゲット店内は冷房が強く効いているので、羽織ものが必須です。

寒くなってきたら、店内1Fのスタバへ!

おもちゃ屋さん「toys calendars」

target

以前、トイラザスが入っていたところに、2018年秋、新しくtoys calendarsというおもちゃ屋さんができました。

target

なぜカレンダーなんだろう?!と思って店内に入ると納得します。

店内奥には、沢山のカレンダーが置いてあるんです。

おもちゃ屋さんとカレンダー屋さんが合体した感じです。

日めくりカレンダーの動物バージョンも種類豊富!

さらに、ジグソーパズルもたくさん。

おもちゃの数はターゲット程ではありませんが、ターゲットにないおもちゃもあるので、チェックしてみてくださいね。!

人気の子供服 Janie & Jack

target

大人気の子供服、ジャニー&ジャック。可愛いですよね。日本未上陸ブランドなので、ハワイで買って帰りたい子供服のひとつです。

水着も種類豊富で、1年中売られているので、現地調達したい方にもおすすめ。

定番の子供服 J Crew

J Crewもアメリカの人気ブランドです。日本は撤退してしまい店舗がなくなってしまったのが残念。ハワイに行った時は、必ず覗くお店です。

いつもセールをしていて、夏のセールでは、10着買って$100くらいと破格のお値段でした。おおよそ、7割引きです!

年末には、ハロウィン柄やクリスマス柄のパジャマも安くなっていました。サイズさえ合えば、絶対に買いです!

ターゲット前の遊具は子供に大人気

お買い物中、子供が退屈し始めたら、らターゲット前にある遊具へ。

子供とパパはここに居てもらい、ママはお買い物へ~というファミリーもよく見かけます。

遊具の前には椅子やパラソルが設置されたので、待っている親子さんも楽になりましたね。

 

スポンサーリンク

ワイキキトロリーで観光

気軽に観光できるのが、ワイキキトロリーで行くツアーです。

海方面に行くブルーライン、ハワイの歴史や文化に触れられるレッドライン、山方面に行くグリーンライン、パールハーバーやアロハスタジアムへ行くパープルラインなど5つのラインがあります。

チケットの購入は、DFS1Fでも可能ですが、オンラインがお得ですよ!

【チケット料金】

1日1ライン+ピンクライン

大人(12歳以上) $23

子供(3~11歳) $14

【公式サイト】http://waikikitrolley.ocnk.net/

写真はブルーラインで行ったハナウマ湾です。

 お天気にも恵まれて、青い海がとにかく美しかったです。

あまり時間がないという方は、ピンクラインでワイキキ内をぐるりと1周するのもおすすめです。JCBカードを持っていると無料で乗れるので、お持ちの方はハワイに持っていきましょう。

ピンクラインは10分間隔で運行、途中下車してもすぐにバスは来るので、とても便利です。

詳細は、こちらの記事をご覧くださいね。↓

JCBカードの提示で無料!ワイキキ内の移動はワイキキトロリーが便利ハワイに行った時、ワイキキ内の移動はどうされてますか?タクシーに乗る方も多いかもしれませんが、それはちょっと勿体ないんです! 私のおす...

子連れハワイを120%楽しむアイテム!炊飯器で手作りおにぎり

ハワイの滞在をおもいっきり楽しむためのアイテムをひとつ挙げてるとしたら… 私は、こちらです。

cooking waikiki

はい、炊飯器です!

朝からビーチに出掛けて、そろそろお昼、お腹が空いたなと思っても子供はまだまだ遊んでいたいもの。ビーチに限らず、おにぎりを握っていくとランチの時間を気にすることなく遊び続けられるので、おすすめです。

こちらの炊飯器は、ハワイのターゲットで購入したOsterというブランドの炊飯器。

レトロですよね(笑)。スイッチは、一つしかありません。

確か3,000円もしなかったです。

日本では海外対応の小さな炊飯器がなかったので、現地調達しました!

これが大活躍で、ほぼ毎日お世話になりました。

お米を洗うのも炊くのもミネラルウォーターを使っていたので、水を買っても買ってもすぐになくなってしまうのがちょっと大変でしたが、こんな炊飯器(失礼)でも美味しく炊けました。

ちなみに、ごはんは20分くらいで炊き上がります(意外に早い!)。説明書には炊き上がったら「10分程蒸らす」とありましたが、蒸らすと釜底に面しているごはんが固くなるので、炊き上がったら「すぐにコンセントを抜いて、かき混ぜる!」がベストです。

もし同じような炊飯器を買ってごはんを炊くことがある方がいらしたら(いないかしら?!)、この方法がおすすめです。

日本から持っていったのはお米、のり、茅乃舎の海苔の佃煮とフリーズドライのスープ。

海苔の佃煮を具にして、ラップで小さめのおにぎりを作っていました。

スープは、保温効果のある水筒にお湯を入れて、カップと一緒に持っていけば、熱々のスープがいただけます。

ちなみに、ホテルには電気ケトルがなかったので、これもターゲットで調達(写真がないのですが…)。

ケトルも20ドルくらいだったと思います。ごくごく普通のケトルです。

卵スープは美味しくて、あっという間にストックがなくなり、遅れてハワイに到着したパパさんに追加で持ってきてもらったほど。

ランチバッグにおにぎりと海苔を入れて、ビーチやピクニックへ。

ランチバッグも現地調達しました。

購入したのは、Seaside Ave.沿いにあるターコイズというセレクトショップです。

スポンサーリンク

おむすび屋さんでテイクアウト

「ホテル滞在でおむすびを作れない」「おむすび作るのは面倒」という方は、おむすび屋さんでテイクアウトしましょう!

ワイキキにはいくつかおむすび屋さんがあるので、お気に入りをご紹介します。

有機米を使ったおむすびが絶品!七むすび

ワイキキショッピングプラザ地下1階のワイキキ横丁にある七むすびは、ワイキキで一番好きなおにぎり屋さんです。

おむすびは有機米が使われていて、素材にもこだわったお店。HPをチェックするまで知らなかったのですが、自由が丘にあるお店の2号店なんですね。

お米は白米、玄米、雑穀米から選べます。

おむすび1つ$2.50、海苔は別売り(60セント)とお高めですが、それだけの価値はあります!

七むすび

住所:2250 Kalakaua Ave,Honolulu
電話番号:808-777-3557

丸亀うどんのおむすび

MARUKAME UDON 丸亀製麺

実は、丸亀うどんにもおむすびが売っているんです。

ただここの問題はいつも行列ということ、テイクアウトとイートインの列は一緒なので、おむすびを買うだけでも大行列に並ばないといけないんですよね。

朝のお出掛け時ならまだ行列になっていないことが多いようです。

朝7時からオープンしているので、8時台であればまだそれほど並ばずに入れるかもしれません。

おむすびの種類は鮭や昆布など3種類くらいだったと思います。他に、お稲荷さん、スパムむすびもあります。唐揚げや天ぷらもテイクアウト可能です。

丸亀うどん

住所:2310 Kuhio Avenue, Suite 124 Honolulu, HI 96815

電話番号:(808)931-6000

ハワイの老舗おむすび屋さん いやすめ

おむすび専門店「いやすめ」は、いつも沢山のお客さんで賑わっている人気店です。20種類以上のおむすびの他、お弁当や丼ものも販売されています。

2018年にはアラモアナショッピングセンターやヒルトンハワイアンビレッジ近くにもオープン、現在5店舗あります。

おむすび専門店いやすめ

店舗情報は下記公式サイトにてご確認ください。

公式サイト http://tonsuke.com/omusubiya.html