ハワイ

子供と住むように旅したい!自然豊かなハワイ島のヴィラで過ごす旅

こんにちは!

先日、息子を連れて9日間の予定でハワイ島へ行ってきました。子連れハワイの模様をしっかりレポートしていきたいと思います。

今回旅先に選んだのはハワイ島。先日噴火したキラウエア火山がある島です。

ハワイ島を選んだ理由

多くの日本人がオアフ島を選ぶ中、ハワイ島を選んだのには理由があります。

街の喧騒を離れて自然豊かな場所で住む様にゆっくり過ごしたかったからです。

当初は、ハワイ島→オアフ島のプランも考えていましたが、これだと飛行機に乗る回数が増え、やんちゃな息子を連れて搭乗する自信がなかった、というのももう一つの理由です。

家族で何度も話し合った結果、ハワイ島オンリーの9日間の旅に決定しました。

『住む様に旅をする』がテーマですので、今回はHome Away(Air bnbのような民泊予約サイト)を使ってマウナラニリゾート内にあるヴィラを予約しました。今日は滞在先のヴィラの様子を中心にお伝えします。

マウナラニリゾートはコナ国際空港から車で約40分程の所にあります。息子が産まれる前、夫婦で訪れた思い出の場所でもあります。

周囲を溶岩に囲まれたマウナラニリゾート内にはたくさんのヴィラ、コンドミニアム、ホテル、レストラン、ゴルフ場が点在しており、リゾート内でゆっくり過ごすことができます。世界三大スピリチュアルスポット、フィッシュポンドもあります。

お部屋について

リゾート内には様々なタイプのヴィラがありますが、我が家はゴルフ場が見える2ベッドルームをセレクト。お部屋は、リビング&ダイニング、2つの寝室、2.5バス、ランドリールーム、1階・2階それぞれにラナイ、そして大きなキッチンがついて160平米位の広さでした。

料金はシーズンにもよりますが、リゾート内にあるマウナラニベイ・リゾート&バンガローズと同じくらいの料金でした。

予約はHome Awayを使いましたが、その後管理人と方と直接交渉することで少し安くしていただきました。

オーシャンビューやゴルフ場内でももっとラグジュアリーなヴィラになると、1泊$1500〜$2500する物件もありました。

家族大勢に泊まるには良いかもしれませんね。

ヴィラですのでベッドメイキングは付きませんが、キッチンとお部屋のサイズを考えたらホテルステイよりもお得だと思います。

そして何よりも、住む様な感覚で旅を楽しむことができますから、ホテルステイとはまた違う楽しみ方ができます。

ヴィラの前にあるパーキングを使用することができ、車での移動にも便利でした。チェックインは14:30でした。

目の前はゴルフ場ですが、コース両サイドには溶岩があるので、ボールが飛んでくるなんてことはありません。

庭とゴルフ場との境がないので、ラナイにいるととても開放的な気持ちになります。

ヴィラステイで注意したいこと

お部屋にはフルサイズのキッチンがあります。

お皿やカトラリーなどもかなりの数が揃っていました。炊飯器やミキサーもありました。

予約をする時にはあまり気にしていませんでしたが、息子がキッチンに入りたい放題でした。自宅のキッチンには息子が入らないようゲートを設置していますが、ヴィラにはもちろんゲートがありませんので、注意が必要です。

大きな冷蔵を開けて中を覗いては閉めるを繰り返していたので、目が話せませんでした。

そしてもう一つは階段。

息子は大の階段好き。目を話すと一人で上り下りして転げ落ちそうになっていたので四六時中息子から目が話せませんでした。

必要がないにも関わらず、ヴィラの階段を息子と手を繋いで何度上り下りしたことか・・・。

お陰で帰国後、息子は階段の上り下りがとてもスムーズになりました。

階段が気になる方、特に2人以上の小さなお子さんがいらっしゃる方は、2階建てではなくフラットなヴィラをお借りすることをお勧めします。

ヴィラを選んで良かったこと

敷地内の様子

ヴィラの敷地内にはプールがあり、自由に使用することができます。

敷地はゲートで囲われていて、ゲートの開閉にはパスワードが必要です。平日にも関わらず、車が多く止まっていたので、ヴィラ敷地内は人が常時住んでいる雰囲気があり、セキュリティ面でも安全な場所だと感じました。

また、敷地内では頻繁に住人と顔を合わせることがありましたが、気さくに挨拶をしてくれました。車に乗っている時は手で合図をくれたりととてもフレンドリーです。

敷地内は公園のようになっていますので、夕方のお散歩にはとても良い環境でした。

広い広いリゾート内の様子やヴィラ住人が使用できるビーチクラブの様子は別の機会にご紹介しますね。

アメニティの充実

ヴィラではホテルと違って様々なものが揃っているので、自宅の様に過ごすことができました。

例えば1階のラナイにあるバーベキューコンロ。大きなステーキを買ってきてステーキを焼いてバーベキューを楽しんだり、ゴルフ場を眺めながらラナイでの食事を楽しむことができました。

2階のラナイからはゴルフをする人を観察したり、家族でお喋りしたり、滞在中夜には花火を見ることができました。花火が大好きが息子は大興奮でした。

また、洗濯機&乾燥機がありますので、いつでも洗濯ができるというのも子連れ旅には便利です。

洗濯物を畳みながら息子を見守る。日本にいる時と変わらない日常でした。

買い物は便利!

日用品や食材の買い出しですが、車で5分とかからないリゾート内にFooldlandがありました。

リゾートの外では、King’s Shop 内にあるIsland Gourmet Marketが一番近くてとても綺麗です。テイクアウトメニューも豊富ですので、簡単に済ませたい時には重宝します。

少し離れたところには、Waikoloa Village内にKTA Super Storeがあります。

他にも、WaimeaへドライブがてらWaimea Center内のKTA Super Storeにも行きましたが、特段安い訳でも綺麗でもないので、旅の後半はリゾート内のFoodlandで済ませることが多かったです。

こちらはFoodlandのフルーツコーナー。りんごだけでも数種類揃っています。

Waimeaにある、Village Burgerはとても美味しかったので、ドライブ&スーパーでのお買い物がてら一度行ってみることをお勧めします。日本人が経営しているお店のようです。

カートが大好きな息子。Foodlandに行くと必ずカートを引いて、最後はカートを持って帰ると駄々をこねて泣いていました。

食材などはまとめ買いをしていましたが、カートいっぱい買って$170とかなりお高め。

本土で$1で買えるものがこちらでは数倍になりますので、仕方がありませんが高いですね。

旅先に持って行きたいグッズ

ヴィラ滞在の場合、備え付けのお皿を使うことになりますが、どのお皿も大きくて子供には不向きでした。

カトラリー・ビブ・ストローマグに加えて、小さなプラスチックのカップを持って行って正解でした。

ヨーグルトやちょっとしたものをいただく時に持ちやすくとても便利です。

ビブは持ち運びに便利なシリコン製のビブを携帯しています。くるくるっと丸めることができて便利です。

息子を連れて初めてのハワイ島の旅は、ヴィラを予約したおかげでとても快適に過ごすことができました。まさに住む様な感覚で旅ができた9日間でした。

これからハワイ島へ旅行を計画されている方の参考になれば嬉しいです。