ハワイ

インスタ映え間違いなし!ワイキキのとびきりオシャレなホテル「レイロウ」

「レイロウ」というホテルをご存知ですか?

まだ聞いたことがないという人も多く、知名度はいまひとつですが、いまワイキキのおしゃれなホテルとして話題なんです!

そこで今回は、滞在した時の様子とともに、レイロウについてご紹介したいと思います。

レイロウとは?

もともとあったアクアワイキキキューブというホテルを6,000万ドルの改装費をかけて完全改装。

2017年3月、マリオットのオートグラフコレクションとして生まれ変わったのが、「The Laylow Autgraphcollection」です。

ちなみに、レイロウとは「Lay(横たわる)」「Low(低く)」=身を低くするというところから派生して「隠れる」という意味があるんだそう。

客室数251室と小規模で、エントランスもエスカレーターで上がった2階にこじんまりとあるので、おしゃれな隠れ家的ホテルという印象です。

場所は、クヒオ通り沿い、インターナショナルマーケットプレイスの隣と抜群の立地ですね!

個人的には、ここほどの好立地はないと思ってます。何と言っても、息子が大好きなインターナショナルマーケットプレイスのフラショーまで至近距離ですからね!

どこもかしこもインスタ映え!おしゃれな客室

レイロウは、どこもかしこもとにかくおしゃれ!

エレベーター前の壁だってほら!さりげなく、レストランや通りの案内表示がされていますが… ちょっと分かりづらい。

お部屋に入ると最初に目に留まるのはこの壁紙!

鮮やかなブルー地にモンステラ柄はレイロウオリジナルで、ホテルのシンボルになっています。

SNSでも良く見かけますよね~。

こちらの客室はピンクの壁紙。

今回は空きがなく、最後の1泊だけ8階のお部屋に移動したので、2種類の壁紙を楽しめました。

壁紙が違うだけで、お部屋の印象も全然変わってきますよね。

注目したいのは、ギフトバスケット。

レイロウオリジナルのビーチサンダルとアヒル、ポストカードも全てもらえるんです!

モンステラ柄のビーチサンダル、可愛い♡

チップスも嬉しかったりします。

お部屋のインテリアもさりげなくおしゃれ。

最初の4日間滞在したのは最上階のお部屋。その廊下にはオレンジジュース、炭酸水、コーヒー、果物などが置いてありました、

朝はパンも置いてあり、これだけで朝ご飯が済ませてしまえるくらい。午後はパンからスナックに代わります。

プールもおしゃれ!

プールは、ロビーと同じ階にあります。

寛げるスペースが沢山あって、快適そうですよね。

大きめのビーチベッドがたくさん置かれていて、日よけもしっかりあります。足元がウッドデッキなのは、滑りにくく、子連れには安心です。

小さめのプールですが、ホテル自体がコンパクトなので、それほど混雑することはありません。

ワイキキのど真ん中にありながらも、静かに時間が流れる空間。のんびり過ごすには最高のプールです。

スポンサーリンク

レストラン「hideout」がおすすめ

ロビー階にはレストラン「hideout(ハイドアウト)」があります。

レストランは宿泊ゲストでなくても利用可能ですよ。

入るとすぐに長いバーカウンターに椅子がずらり!

その後ろにはテーブル席やソファ席も。

日差しをたっぷり浴びたい方は、是非ソファ席へ。

奥にもテーブル席があり、広々していますね。

コーナーには、ファイヤーピットを囲むようにボックス・ソファ席があります。足元は、砂浜なので、裸足でくつろげちゃいますね。

この広いラナイは、ホテルで一番インスタ映えするところではないでしょうか!?

朝から夜遅くまで開いているので、色々な使い方ができるレストランです。

一番人気なのは、何と言っても朝ごはん!

宿泊は朝食付きだったので、毎朝こちらで頂いたのですが、朝食のシステムが少し変わってます。

通常、ホテルの朝食付きプランの場合、ビュッフェが多いですが、レイロウの場合、2人で$50のクレジットがもらえて、朝食のアラカルトメニューから$50分注文が可能なんです。

($50越えた分はチェックアウト時に請求されます)

ちなみに、息子と2人旅だったこの宿泊、子供はお得なキッズメニューがあったので、2人で$50は十分でした。

朝食といえば、卵料理ですよね。

オムレツの具材が選べるのは嬉しい♪

こちらもおすすめ。コーヒー風味のメイプルシロップでいただくそば粉のパンケーキは、甘さ控えめで大人の味。そば粉が使われているので、小麦粉よりもちょっとパサつきますが、美味しいです。

夕方、一杯飲むにも最適な場所。空いているのでのんびりできます。

夜はライブ演奏があり、日中とは違った雰囲気が味わえます。ただ、ラナイは真っ暗になるので、子連れには向いていないかもしれません。

入口にはコーヒースタンドもありますよ。

レイロウの良かったところ、残念なところ

良かったところ

✔ とにかくおしゃれ!話題のホテルなだけに、

✔ 立地最高!

✔ コンパクトなホテルので、外に出るのも楽!

(大型ホテルに泊まると、ホテルの外に出るまでに5分くらいかかったりして、疲れますよね。その点、レイロウはコンパクトなホテルなので、エレベーターがなかなか来ないということもなく、ホテル1階まではすぐです)

✔ レストラン「hideout」だけでも行く価値あり!

 

レイロウの残念なところ

✔ ビルの谷間にあるプールは、日陰になる時間が多く、肌寒い

(ジャグジーがあればいいな)

✔ 日本語は通じない

(このサイズのホテルでは当然ながら、日本語デスクはありません。日本語が話せるスタッフもいません。もともと日本人の宿泊者は少なく、私が滞在中、日本人宿泊者に会うことはありませんでした。宿泊客はアメリカ本土が多い印象です。)

✔ シャワーが固定式&バスタブなし

(4歳の息子は何とかなりましたが、赤ちゃんだとやっぱり厳しいですよね。)

✔ 冷蔵庫の使い方がいまいち不明

(気付くと温度が上がってて、ミネラルウォーターがぬるかったり、ヨーグルトがほんのり温かくなっていました)

まとめ

オープン当初、hideoutに何度か訪れた時にとても気に入って、「ここのホテルに泊まってみたいな~」と思ったことがきっかけで今回レイロウに滞在してみました。

レイロウはとにかく隅から隅までオシャレなホテル。

正直、子連れにおすすめ!というホテルではありませんが、好立地で話題のホテルに泊まってワイキキを満喫するには最高です。

この半年の間にモダンホノルル、レイロウ、ハイアットセントリックに泊まりましたが、その中で私のナンバー1はレイロウです。また泊まりたい!

住所:2299 Kuhio Ave. Honolulu, HI 96815

電話番号:(808)922-6600

ウェブサイト:https://www.laylowwaikiki.com/ja/

レイロウの最新口コミを見る\トリップアドバイザーでレイロウの最新口コミをチェック/