ハワイ

子連れハワイ!リッツ・カールトン・ワイキキで過ごす冬休み

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ

2016年7月、オアフ島ワイキキに「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」がオープンしました。

ホテルの建設中から売り出されたお部屋はあっという間に完売!という人気のホテルコンドミニアム。さらにオアフ島発進出ということもあり、期待が高まりますよね。

そこで今回は、約2週間の滞在の様子をたっぷりレポートしたい思います。

前編では、お部屋とプールについてご紹介しますね。

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチとは

dscf4261

ザ・リッツカールトンとは?

「リッツ・カールトン」は、世界各地に展開する大規模ホテルグループ「マリオット」の傘下にあるホテルグループで、マリオットグループのホテルの中でも一線を画すラグジュアリーさを持つ高級ホテルです。

ハワイのリッツカールトンと言えば、長年マウイ島の「ザ・リッツカールトン・カパルア」だけでした。私が宿泊したのは2010年頃だったのですが、現在は改装を終えて客室が新しくなり、より快適なホテルになっているようです。

日本では1997年に大阪に初進出し、2019年現在、東京、京都、大阪、沖縄の4ヶ所で展開されています。2020年に栃木県日光市と北海道ニセコ町、2022年に福岡県福岡市に進出することが決定していて、現在建設中です。

オアフ島発進出の「ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」

「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」のオープンは、2016年7月16日。

場所はカラカウア通り沿い、シャネルやグッチなどが並ぶ「ラグジュアリー・ロウ」に直結して造られています。

dscf4183

部屋数308戸、38階建ての高層タワーは、とても存在感があります!

こちらのホテルは、各部屋に所有者がいるホテルコンドミニアム(一部の部屋をホテルとして一般のお客様に提供しているコンドミニアムのこと)。お部屋のオーナーでなくともホテルとして運営されている客室は、1泊から利用できるのです。

1室の売り出し価格は$50万~$1,500万(32㎡~325㎡)で、2013年に販売後あっという間に完売になったそうです。、ホテルでは多くの日本人を見かけましたが、オーナーの7割が日本人と聞いて納得しました!

「ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」はチェック・インから、キッズフレンドリーらしさがいっぱい

ホテル1階の車寄せに到着すると、スタッフの方で出迎えてくださり、ウェルカムレイを頂いてロビーへ。

dscf3821

子供はレイの代わりに、カメのチャームが付いたネックレス。可愛いです♡

チェックインを済ませ、ウェルカムドリンクのパイナップルジュースを頂ていると…

dscf3822

船の形をした木製の箱が!中にはおもちゃが沢山入っていて、どれにしようかな?!と迷ってしまう程。キッズフレンドリーなリッツ・カールトンらしい演出ですね。

「ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」のお部屋

スタジオのお部屋

dscf3828宿泊したのはスタジオタイプの客室です。白を基調としたシンプルなインテリアです。

ブラインドの先はバスルームで、ガラス張りになっています。お風呂に入るときはブラインドを開けて、海を見ながらバスタイムが楽しめるんです。

dscf3830

こちらのソファは3人で座るとちょっと窮屈だったかな…。お部屋はコンパクトではありますが、2歳の子供を含め3人で宿泊するには十分な広さです。

何と言っても綺麗!まだオープンして5ヶ月ですからね。

dscf4029

私達が宿泊したのは11階、目の前に遮る建物がありませんので、低層でも景色が良いです。全室オーシャンビューなので、どのお部屋からも海が見渡せます。

dscf4408

毎週金曜日にヒルトンハワイアンヴィレッジから打ち上げられる花火も、お部屋のラナイからばっちり見えます!

dscf3834

テーブルには、ウェルカムスイーツが置いてありました。

気になるキッチンは?

dscf3829

簡単な調理をするには困らないキッチン用品が揃っています。引き出しにはお皿やグラス、鍋やフライパン、カトラリー、ランチョンマットなどなど。

食器洗浄乾燥機、キッチンペーパーや食器を洗うスポンジ、洗剤なども用意されているので、食材さえ買えばすぐに料理ができるようになっています

dscf3838

立派なネスプレッソのコーヒーメーカーもあるので、毎朝コーヒーが欠かせない!という方には嬉しいですね。

dscf4009

冷蔵庫はコンパクトです。初日にスーパーで買ってきた食材を入れたらいっぱいに。

リッツ・カールトンでは、食材の購入をしてくれる代行サービスもあるそうです。

バスルーム

dscf3835

高級感と清潔感のあるバスルームは、ちょうどキッチンの反対側に位置してます。

シンクボールも2つあるので、広々していますね。

dscf3839

充実のアメニティ、すべてAspreyです。

dscf3836

バスルームは、海外でよく見られるようなシャワーとバスタブが別なタイプだったりすると、床が滑って危なかったりしますよね。こちらは日本と同じく、シャワーとバスタブが一緒なので、子供も安心です。

五右衛門風呂風な丸いバスタブがかわいい♡

ハワイとはいえ、12月は朝晩冷えるので、毎晩お風呂は欠かせません!

dscf4633

キッチンの隣の扉を開けると洗濯機&乾燥機があります。下が洗濯機(写真)、上が乾燥機です。日本と違って、アメリカは洗濯機と乾燥機は別々のようですね。

使い方が分からなく、スタッフの方に教えていただきました。

子連れのリゾート旅は着替えが多いので、洗濯機は本当に助かります。

洗剤も置いてありましたが、赤ちゃん連れの方は、いつも使っている洗剤を持ってきた方が安心かもしれませんね。

dscf4631

こちらは、予約時にリクエストしておいたおむつポット。

オープン間もないということもありおむつポットがなかったようで、リクエスト後に新しく購入してくださったようです。写真はありませんが、ベッドガードも設置して頂きました。

ちなみに、トイレはウォシュレット機能付き、海外では珍しいですよね。

スポンサーリンク
【c】【公式】トリップアドバイザー

「ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」でのアクティビティ

プライベートカバナを備えたインフィニティプール

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プールロビー階(8階)にあるインフィニティプールは、決して大きくはありませんが、落ち着いた雰囲気というのが第一印象。

ワイキキビーチ沿いにあるホテルと比べるとあまり混雑していないので、ゆったりとした時間が過ごせるのが魅力です。

そして、低層階ですがプールからの景色もご覧の通り!写真では分かりにくいのですが、海が見渡せるインフィニティプールになっています。

プールでも至れり尽くせり

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プール

まずプールサイドに到着すると、スタッフの方が席に案内してくださり、タオルやお水などを用意してくださいます。万が一満席でも、空き次第順番に案内してくれるのは、とても助かります。

これまで宿泊したホテルにはないきめ細やかなサービス、さすがはリッツ・カールトンです。

デッキチェアはお昼前には満席になってしまいますが、それでも10-20分くらいで空きますので、早く行って席取りしなくちゃ!なんて必要はありません。

プライべートカバナで、さらに贅沢な時間を

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プールこちらはデッキチェアの後ろにあるプライベートカバナ。ラウンジチェア、42インチテレビ、iPad、The Marketから季節のフルーツ盛り合わせが含まれていて、ミニ冷蔵庫にはボトル入り飲料水、ノンアルコール飲料が用意されています。

料金は、1日$300(9am-6pm)、半日$150(9am-1pm)。毎日7-8割埋まっていたので、人気の席でもあります。カバナの料金は季節によって変わるそうですよ。

ハワイと言っても12月はちょっと寒い

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プール朝はまだ水温の冷たいプールもお昼近くになると温かくなり、午後は強い日差しが照りつけて背中が焼ける〜という毎日。

16時頃になると、今度はプールの両サイドにあるジャグジーで温まらずにはいられない程の寒さに。それでも子供は寒さ知らず、プールで元気に遊んでました。

子供も安心して楽しめるプール

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プールプールの両サイドは階段になっているので、小さな子供でも入りやすくなっています。手すりもあって安心です。

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プールひと泳ぎしたらプールサイドでのんびりしたいものですが、子供はエンドレス。元気いっぱいな息子に付き合ってプール遊びをした後、「まだプール入るーー!!」と駄々をこねる中、強制的にお部屋に連れて帰るのはなかなか大変でした。

お腹が空いたら...

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プール The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ、Pool, プールプールサイドではダイニング「The Market」のメニューの一部が注文可能なので、ひと遊びした後は、プールサイドでランチやスナックがいただけます。

ビーチは近くのパブリックビーチへ 

DSCF4610 リッツカールトンにはプライベートビーチがありません。近くのビーチまで荷物を持って、2歳の子供と歩いていくと10分以上かかります。毎日でもビーチに行きたい!と思っている方には、この距離はやや負担になるかもしれません。ビーチに行ってもビーチチェアをレンタルしなければいけないのもプライベートビーチがない難点のひとつですね。

DSCF44471階のコンシェルジュで用意してもらえるビーチバッグの中には、タオルとお水が入っています。

息子は海があまり好きではないようで、到着して30分もすると「帰る!」と言い出してご機嫌斜めに。

せっかくデッキチェアをレンタルしたのだから「もうちょっと居ようよ」と大人の都合で(笑)、砂遊びや波際をお散歩しながらその後1時間くらいビーチで過ごしました。

キッズが喜ぶイベントが沢山!ホリデーアクティビティ

The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ12月の滞在中、「ホリデーアクティビティ」と題して、ホテルでは様々なイベントが開催されていました。

フェイスペインティング/タトゥー(スタンプ) 

✔ アート&クラフト: クッキーデコレーション 

✔ ウィンター・イン・ワイキキ:ホリデーライティング、ココアとアイランドスノー 

✔ ミート&グリート、サンタクロース

✔ ベッドタイムストーリー

子供が楽しめるアクティビティが沢山、キッズフレンドリーなリッツ・カールトンならではのイベントですね。

我が家はタイミングが合わず、ホリデーライティングしか行くことができませんでしたが、ホテルの外に出ると雪が舞っていて、子供だけでなく大人の私まで興奮。子供達も沢山集まって、楽しんでいました。

夜は冷えるので、温かいココアのサービスも嬉しかったです。

2018年10月、ダイアモンドヘッドタワー(タワー2)がオープン

(2019年2月追記)

2018年10月15日、ダイヤモンドヘッドタワー(タワー2)がオープンしました。

客室数は245室。インフィニティプールや結婚式も行える多目的スペースがある他、「リッツカールトン・スパ」も増設。

「アイランドグルメマーケット」は2019年夏にオープン予定です。

>>トリップアドバイザーで「リッツ・カールトン・ワイキキ」の最新口コミをチェックする

The Ritz-Carlton, Waikiki, BLT Market, リッツカールトンワイキキビーチ
レストランを徹底レポート!リッツ・カールトン・ワイキキで過ごす冬休み2016年7月、オアフ島ワイキキに「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」がオープンしました。 ホテルの建設中から売...
The Ritz-Carlton, Waikiki リッツカールトンワイキキ
お部屋でクッキング!リッツ・カールトン・ワイキキで過ごす冬休み2016年7月、オアフ島ワイキキに「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」がオープンしました。 ホテルの建設中から売...
The Ritz-Carlton, Waikiki
スイートルームに泊まる!「ザ・リッツカールトン・ワイキキビーチ」2018年1月、年が明けてもまだまだホリデーシーズンらしい華やかさが残るハワイへ行ってきました。 前回に続き、「ザ・リッツ・カール...

最新のハワイ記事は、こちら

The Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach Eva Tower (Tower 1)

住所:383 Kalaimoku Street, Honolulu Hawaii 96815

電話番号:+1 (808) 922-8111

ウェブサイト:ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ公式サイト