箱根

週末トリップ!「ハイアットリージェンシー箱根」で過ごす1泊2日の旅

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

10月の終わり、箱根に行ってきました。

宿泊したのは強羅にある「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」。開業は10年以上前になりますが、初めて宿泊するホテルでしたので、楽しみでした。

都内から箱根は車で1時間半ほど、気軽に行けるので子連れ旅行にちょうどいいですね。

サンルーム付きの広いお部屋

dscf2503

チェックインを済ませ、お部屋へ(既に日が暮れ始めていたので、ちょっと暗いお写真になってしまいました)。

お部屋の中はカーペットが敷かれていて、玄関のようなスペースも。入口で靴を脱いで、スリッパで過ごすことにしました。息子は裸足です。

お部屋はマウンテンビューツインルーム、スタンダードの一番小さなタイプですが56平米ありますのでゆったりしています。

サンルームに置かれた椅子に座って窓の外を見ると、箱根の外輪山を望むことができるのも◎。

当初畳ルームを予約しようと思っていたのですが、マウンテンビューではなく中庭に面したお部屋になってしまう可能性があったのでこちらにしました。

ロビーは暖炉を囲む素敵な空間

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

ディナーの予約が17時45分、まだ1時間弱あったので早速ラウンジへ。

「リビングルーム」と名付けられたこちらのエリアは、暖炉を囲むようにテーブルが配置されていて、ゆっくりくつろげる空間になっています。

毎日16時~19時の間はアペリティフアワーになっていて、フリーでドリンクが頂けます。

 

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

子連れだった為、「個室にどうぞ」と通していただきました。

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

大人たちはシャンパーニュで乾杯♪
2杯ずつ頂き、ほろ酔いに。

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

入口付近の本棚には雑誌がずらり。

これなら一人でも退屈しませんね。

そして、その向かいにはおもちゃがいっぱい。b

私達が滞在中子連れファミリーを見かけることはありませんでしたが、キッズフレンドリーのホテルのようです!

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根




「dinin room」でフレンチディナー

ハイアットリージェンシー箱根には「dining room」と名付けられたレストランでお鮨フレンチを頂くことができます。ホテルにはもう一つ「べルス」というレストランがあり、料理はお任せコースのみ、完全予約制になりますが、16歳未満は入店できません。

私達はディナーにフレンチを予約していました。「living room」で頂いたシャンパーニュでほろ酔いになりながら、同じフロアにあるレストランへ。

cq5dam_thumbnail_744_415

https://hakone.regency.hyatt.com/ja/hotel/dining/DiningRoomFrenchProvincialCuisine.html

店内は半個室のような作りになったテーブル席がいくつかあり、その先にホールがあります。私達は半個室の席に通して頂き、子連れでも気兼ねなく食事をすることができました。もちろんハイチェアもありました。

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根
Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

キッズメニューワンプレート(3,200円)とコース(5,500円)のふたつあり、息子にはワンプレートを注文。

最初に頂けるジュースは、本人の希望により牛乳に変更して頂きました。

その後は息子の大好きなコーンスープ、そしてプレートへと続きます。

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

ハンバーグ、エビフライ、チキンライス、フレンチフライ… お子様ランチの定番が並びます。

子供なら大好きなものばかりなのでしょうが、半分くらい残してしまいました。量が多かったのと、2歳の息子には濃すぎたのかもしれません。

あと数年したら、もっと美味しく頂けるようになるのかな?!

Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根
Hyatt Regency Hakone ハイアットリージェンシー箱根
Hyatt Regency Hakone, ハイアットリージェンシー箱根

大人のコース料理はこんな感じ。スープやデザートもありましたが、撮り忘れてしまいました。

見た目はシンプルですが、どれも丁寧に作られた料理という印象。ワインも進みました!

Hyatt Regency Hakone ハイアットリージェンシー箱根

デザートのアイスクリームはフルーツに変更して頂きました。

写真はろうそくを’ふぅ~’と消した後ですが、バースデープレートに息子も嬉しそう♪

飲み物やデザートの変更も快く対応して下さり、子連れには安心して食事のできるレストランです。

レストランだけでなく館内でも子連れは見かけませんでしたが、キッズフレンドリーで大好きなホテルになりました。

朝食もこちらで頂きましたが、和食&洋食のビュッフェがあり種類が豊富でした。

ただ大人と比べると、小さな子供が食べらそうなものはそれ程多くありません。

2歳の子供なら、トースト、オムレツ、トマト、豆腐、フルーツ、白米、納豆、みそ汁などです。

富士サファリパークの富士山カレー

dscf2454

チェックインする前に富士サファリパークへ。

そちらで頂いたランチは、息子も私も富士山カレー

見た目のインパクトに思わず写真をパチリ!

>>箱根の人気ホテルをチェックする

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

電話番号:0460-82-2000 [/su_note]

ウェブサイト:

https://hakone.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html