沖縄

広さは?景色は?ザ・リッツ・カールトン沖縄のお部屋を全レポート

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

「ザ・リッツカールトン沖縄」の滞在は、息子にとっては4度目、私は8度目になります。

行くたびに、「おかえりなさい」とスタッフから言葉を掛けられ、「ただいま」という気持ち。私にとって最高の癒しの場所です。

開業当初は、それほど子連れファミリーが多い印象はありませんでしたが、去年初めて息子と行った際、子連れの私が子連れファミリーの多さに驚いた程。今ではキッズフレンドリーなホテルとして大人気ですね。

最近は外国人のお客さんもとても多く、私が滞在していた時は韓国人ファミリーを多く見かけました。朝食がいただける「グスク」では、右隣は英語、左隣はハングル語、後ろは中国語、といろいろな国の言葉が飛び交っています、。

前編では、チェックインとお部屋についてご紹介したいと思います

沖縄らしく、さんぴん茶をいただきながら…

ホテルの中は別世界

ザ・リッツカールトン沖縄

琉球王国の城(グスク)をイメージして設計された建物にに一歩足を踏み入れると、時の流れが変わったような雰囲気を感じるとともに、本当のお城にいるかような優雅な作りに目を奪われます。

The Ritz-Carlton, Okinawa ザ・リッツ・カルトン沖縄

何度訪れても同じ気持ちになります。沖縄のリッツカールトンは、東京や大阪とは全く違った魅力のあるホテルです。

さんぴん茶をいただきながらチェックイン

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

ロビー奥にあるソファに座り、さんぴん茶をいただきながらチェック・インします。

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

息子もジュースをいただき、カップに書かれているキャラクターを次々指さして楽しそう♪

 

子連れには助かる!子供のアメニティやリクエストしたアイテム

キッズ限定のアメニティ

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

チェック・インの際に頂いた子供用のアメニティ。「ritz kids」と書かれたバッグ、男の子にはブルー、女の子にはピンクが渡されます。

中にはタオル、ベビーシャンプー(全身用)、ベビーオイルが入っています。

滞在中はこのバッグとシャンプーが大活躍。

洗面台にも可愛いキッズアメニティが!

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

キッズフレンドリーなリッツカールトン沖縄、お部屋にはかわいいコップと歯ブラシが用意されています。

 

他にも子供用のサンダルやスリッパまで。まだ息子には大きいので履かせることはできませんでしたが、すぐに履ける日がやってくることでしょう。

安心アイテム!ベッドガード

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

息子は私のすぐ隣で寝るので、私が寝るベッドの方に2つ付けてあります。

それでも寝相の悪い息子が落ちないかいつも心配なので、枕を足元においてガードしています。

絶対必要!おむつポット

いつもトイレに設置してくださるおむつポットですが、必ず空気清浄機も用意してくださいます。消臭対策で置いてくださっているのだと思いますが、ここまで行き届いたサービスをしてくださるのは、さすがですよね。

やっぱりあると便利!バギー

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄ベビーカーにほとんど乗ることのない息子ですが、あると便利!ホテルでレンタルできるのはとても助かりますね。

ベビーカーの種類はいくつかあるようですが、息子がお借りしたのはアップリカのものでした。

厚めのクッションや枕までついていたので、どちらかというと赤ちゃん向きでしょうか?!

2歳間近の息子にはやや窮屈そうに見えましたが、息子はとても快適そうでした。

これだけ揃っていると子連れ旅も安心です!

大人はウェルカムチョコレート

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

おまけです。

お部屋に入ると、テーブルにはカードとウェルカムチョコレートが置いてあります。

こちらは、パパとママがこっそり頂きました。

「リッツ・カールトン沖縄」のお部屋

リッツ・カールトン沖縄には、スイートルームと4つのタイプのお部屋があります。

これまでの滞在で、スイートルーム以外のお部屋に宿泊しましたので、お部屋の特長と違いをご紹介したいと思います。

デラックスルーム&ベイデラックスルーム

ザ・リッツカールトン沖縄

1-4階にある45㎡のお部屋は、スタンダートルームです。

どのお部屋からも名護湾が望めるようになっていますが、1-2階のデラックスルームだと海が見えにくいかもしれません。お部屋によっては、広いテラスにデッキチェアが置いてあるところもありました。

息子と宿泊するようになってからは、バギー移動でもエレベーターを使う必要がないこと、いつもラウンジで食事をすることから(朝食の「グスク」も近いです)、「3階のラウンジに近いお部屋で」とリクエストしていました。

赤ちゃんと一緒だと荷物も多いですし、移動のことを考えると3階のお部屋はとても便利です。

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

ベイデラックスは、デラックスルームとお部屋の大きさは変わりませんが、5-6階の高層階になります。

プレミアデラックスルーム

ザ・リッツカールトン沖縄

3方向に窓がある58㎡のお部屋で、2-5階にあります。これくらいの広さだと子供が遊ぶスペースもあり、ゆったり過ごせて良いですね。

ダイニングテーブルもあるので、お部屋で食事をする時は便利です。

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

同じお部屋でも私が撮ると全然違うお部屋にみえます…。素人の限界でしょうか。

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

5階からの景色です。少しフロアが上がるだけで、景色もだいぶ変わります!

お天気の良い日はずっと眺めたくなる素敵な景色が広がっています。

カバナルーム

ザ・リッツカールトン沖縄

お部屋の大きさはデラックスルームと変わりませんが、30㎡のガーデンテラスにジェットバスが設置されています。

ジェットバス隣には大人2人がゆったりと横になれるベッドも置いてあり、そこでのお昼寝は気持ちが最高です♪

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

屋外なので、季節によっては落ち葉や虫がいたりますが、そこは仕方ありませんね。

ちなみに、大きなジェットバスはお湯を張るのに30分ほどかかります。気長に待ちましょう。

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄

テラスの先にあるドアを開けると目の前は屋外プール!

プールへのアクセスは最高です。子連れだとプールに行く機会も多いので、便利ですね。

憧れのスイートルーム

ザ・リッツカールトン沖縄

リッツカールトン沖縄には2つのスイートルームがあります。105㎡のお部屋ですので、窓も大きくゆったりした空間です。

ジャグジーのあるテラスだけでも100㎡という贅沢さ。

1泊45万円ほど、デラックスルームの10倍です。いつか泊まってみたい!

 

The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄
子供も大喜び!リッツ・カールトン沖縄の離乳食とキッズメニューザ・リッツカールトン沖縄がキッズフレンドリーと言われる理由の一つは、子供向けの料理が充実している点にあります。 種類豊富なキッズメニュ...
The Ritz-Carlton Okinawa ザ・リッツカールトン沖縄
子供と楽しもう!「ザ・リッツ・カールトン沖縄」のアクティビティ夫婦2人で沖縄旅行に来ていた頃と比べると、子連れ旅は旅先での過ごし方が180度変わりますよね。 リッツカールトン沖縄では、シッター会社...

ザ・リッツカールトン沖縄

住所:沖縄県名護市喜瀬1343-1

電話番号:0980-43-5555

ウェブサイト:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/okinawa